激走の行方はー自転車(個人ロード・レース 女子・成年男子・少年男子)

■自転車(個人ロード・レース女子、成年男子、少年男子) アーカイブ動画URL:https://japangamestv.japan-sports.or.jp/broadcast.html?br=301427

 

徳島県・川上唯が悲願の優勝ー女子

ロードレース女子が本日の開幕競技となった。1周目は、全体として目立った動きはなく、集団で通過。2周目から、地元・茨城の声援を背負って走る梶原悠未(茨城・筑波大)が先頭集団のイニシアチブを取る展開に。最終ラップ前には、伊藤唯(兵庫・姫菱テクニカ)、上野みなみ(鹿児島・CIEL BLEU KANOYA)が先行逃げ切りに向け、先頭集団を突きはなそうとするも、なかなか突き放せず、試合は混戦。

勝負を決めたのは残り500m地点。先頭集団5人という状況で川上唯(徳島・徳島県立小松島西高 教)がスプリントを早めに仕掛け、そのまま逃げ切り、悲願の優勝をつかんだ。梶原は惜しくも6位と優勝を逃したものの、地元の暖かい声援に包まれゴールとなった。