空手道(組手団体戦)

<組手競技> 1対1で,相手との技の攻防を行う実戦形式で行われます。蹴り,突き,打ちなどで攻撃し,競技時間の2分間(成年男子は3分間)に,「一本」「技あり」などで8ポイント差がついた時点で勝敗が決まります。 <形競技> たくさんの敵に囲まれている場面を想定して,攻撃と守りをひとつの流れにしたものです。選手は一人ずつ形を演じ,その錬度,正確さ,緩急,そのほかの諸要素を総合的に競います。

茨城国体
icon_detailBaloon
icon_archive
アーカイブ
アーカイブ一覧