ボクシング(成年女子・少年男子・成年男子)Aリング

【10/7】両手にグローブをつけ,上半身を打ち合い,勝敗を競います。国体では,体重別に分けられたライトフライ級からミドル級までの全7階級で,成年は3分3ラウンド,少年は2分3ラウンドで行われます。 採点は,リングサイドの5人のジャッジによって行われ,ポイント勝ち,ノックアウト勝ちなどにより勝敗が決まります。

茨城国体
icon_detailBaloon